Gloomy

気のむくままに!

くらす気分

f:id:maapooi:20151024002158j:plain

先週の日曜~火曜、母とおじいちゃんがいなかったのでしんぺーと2日間暮らしてみた。簡易同棲的なかんじ。

 

夜は真っ暗だし以前のこともあるから、母も逆にしんぺが来てくれたほうが安心みたいで良かった。

 

私が熱出しちゃってひそかに夢見てた2人で晩酌みたいなのはできなかったけど、2日間、すごい自然に暮らしてる感あった。

帰る時間にあわせてお風呂沸かしたり、靴下とパンツを洗濯したり笑、ビール冷やしたり、ごはん作ったり、いつもより朝早く起きたり。

おあそびの同棲はしたことあったけど、相手との生活を維持するようなことはしてこなかった。

たった2日間だけど、一生同じことを続けていくって考えると大変だと思った。でも、幸せだった。なんか根本的な幸せ感があった。ずっとこうやっていけたらいいなと思った。寝るときも、朝起きたときもそばにいて、相手のこと労われるのっていい。朝見送ったあと、自分の支度して会社に行って、仕事を終えて家に帰ると、相手も帰ってくる、そういう生活にすごく憧れる。

 

しんぺのゴールデンチャーハンもおいしかった。こんな機会たぶんもうないだろうけど、大切な経験になった。